日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

御嶽噴火~長野北部で震度6弱~本チャンは房総沖の震度6地震の可能性高まる

9月30日付のエントリー「御嶽山の噴火は2~3カ月以内に震度6弱の大地震の予兆?」が現実味を帯びてきた。

御嶽山の噴火を予知していた火山学者が、次に起こる地震として、2~3カ月以内に関東から中部にかけて震度6弱の大地震が起こる、という内容だったのだが、その前に長野、岐阜では震度5程度の地震が起こる、と予測していたのだ。

11月22日に長野県北部で起こった震度6弱の地震は大当たりとなってしまったのだ。ということは、この火山学者が本チャンと予測しているのが房総沖を震源地とする震度6の地震だ。これは首都圏を襲う可能性が高い。
とりあえず、車のガソリンは常に満タン。非常食を車に積んでおいてその時に備えておかなければならない。9月に2~3カ月予測していたので年内が危ない。解散総選挙どこれではないかも知れない。しかし、火山学者はパニックを招く結果になることもあるので、声を大にしてはいえない。

かきなぐりで、9月30日に書いたエントリーもすっかり忘れていたが、長野での地震が当たった以上、準備だけはしておいたほうがいい。

[PR]
Commented by 埼玉県人 at 2014-11-24 00:12 x
マジスゴイ予知
マジヤバイ

明日は買いもので食糧調達だ!
Commented by 通りすがり at 2014-11-24 00:57 x
予測の的中初めて見た。
Commented by 名無しの権兵衛 at 2014-11-24 04:54 x
あの記事は当たらないと思っておりましたが


あっぱれp(^_^)q
Commented by あり at 2014-11-24 23:16 x
当たったのは素晴らしいが
大当りとは不謹慎
by tetorayade | 2014-11-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(4)