日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

解散総選挙の理由は現職閣僚がメガトン級のスキャンダルを抱えていた?

安倍首相が解散総選挙に打って出るようだが、解散の大義がない、といわれ取ってつけたように、消費税増税を1年半先延ばしにする信を問うと名目をつけた。

しかし、それでわざわざ解散する必要もないように思えていたが、やっとその真意が分かった。

「安倍さんが一番ショックだったのが小渕さんの辞任。一番安全パイだったのに、まさか、まさかですよ。小渕ショックを上回るメガトン級の爆弾を抱えた閣僚がいることが分かり、それが表に出る前に解散に打って出る、というのが真相」とは政界に詳しい事情通。

大物閣僚のスキャンダルなのか、閣僚のメガトン級のスキャンダルなのかは分かっていない。

このまま総選挙をしても対抗勢力がないので自民が圧勝することは間違いないが、次の安倍内閣での組閣から外れた閣僚がその主人公だったということになる。

取りあえず、ガラガラポンのための解散総選挙ということなのか?

もし、メガトン級スキャンダルのもみ消しができた時、18日、安倍首相は「解散しません」と発表する。

[PR]
Commented by at 2014-11-16 00:26 x
そうなら、解散の理由、納得しますね。
普通なら解散の理由はないです。
Commented by 通りすがり at 2014-11-16 21:37 x
理由なき解散ですよね。
by tetorayade | 2014-11-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(2)