日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

おじいちゃんの遺品整理でダッチワイフの処理に困った家族

米寿を過ぎ天寿を全うした会社の会長の遺品整理をしている時に事件は起こった。

何と会長の部屋からダッチワイフが2体も出てきたのだ。

説明書から人形はオリエント工業製だと分かった。最近のダッチワイフは技術も向上してパッと見がおもちゃに見えないほど精巧にできている。
b0017844_23364960.jpg
家では堅物で通っていたのに、おじいちゃんの秘密を知ってしまった家族の方が戸惑った。

で、何よりも困ったのが、処理の方法だった。

このまま粗大ごみで捨てるわけにも行かない。かといって切断してゴミに出せば、これはこれで事件になる。

困り果てた家族はある人に相談した。

「こういう会社ならその処理もしているはずだから、会社に電話したら相談に乗ってくれると思う」

この会社のショールームが上野、大阪、福岡にある。ところが電話番号だけで住所を明記していない。完全予約制らしい。

秘められた趣味を扱う会社も秘められている。


[PR]
by tetorayade | 2014-10-10 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)