日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

朝日新聞の大阪本社が竣工する2017年頃に廃刊へ

50年以上朝日新聞の熱心な購読者だった81歳のおばあちゃんが、従軍慰安婦の誤報を受けて購読を止めることを決意。即、行動に移し、産経新聞に鞍替えした。

きょうの産経新聞の週刊誌の広告は朝日を廃刊に追い込むための包囲網だった。
b0017844_22103538.jpg
b0017844_22105146.jpg
b0017844_22110383.jpg
b0017844_22111315.jpg
新潮、文春は通常の倍の広告サイズで、朝日を叩きのめせば、正論も追従。ここまで朝日が一斉に叩かれたことは初めてだ。

何せ、誤報を認めながら社長は一切、謝罪会見も開かず、朝日の傲慢な企業体質が表れている。大新聞は訂正記事を書くのが大嫌いで、絶対に自分たちの負けを認めようとしない。

ここまで叩かれたら、先のおばあちゃんのように熱心な購読者を失うように、朝日離れはどんどん加速する。

池上彰氏の朝日批判のコラム掲載を一旦は中止したが、これをそのまま実行したら、ますます朝日離れに歯止めがかからない、と経営陣も判断したのだろう。

折しも、朝日の大阪本社が建て替え工事を行っている。

2017年秋ごろ、竣工した暁には、朝日が廃刊に追い込まれていることを祈念して、朝日の購読を止めて、産経に乗り換えたらいい。

[PR]
by tetorayade | 2014-09-05 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)