日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

本当にサービス品と思って持って行かれた「ただの炭酸水」

外国人の観光客が団体で押し寄せるドラッグストアーがある。ドラッグストアーを好むのは中国人が多い。

そのドラッグストアーにもご多分に漏れず、中国人のツアー客が押し寄せてきた。

そして、商品を持ったまま、レジにも通さずに、そのまま店外へ消えいく客が何人もいた。

気づいた店員が会計を済ませるように注意すると、中国人はこう居直った。

「だってただ、と書いているじゃないか。日本人は親切なのでサービス品だと思ったよ」

そう、その商品は「ただの炭酸水」だった。
b0017844_14334250.jpg
確信犯なのか、本当に間違ったのかを証明することはできないが、紛らわしいといえば、紛らわしいことは確かだ。

ネーミングを付けた人もまさか中国人が、ただと思って持って行くことまでは想定していなかったはずだ。

それにしても、中国人は自分たちの都合がいいように捻じ曲げるのが得意な国民性がある。



[PR]
by tetorayade | 2014-08-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)