日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

消えたちびまる子ちゃんの似顔絵入りメニュー

ホール経営者の親族が飲食店をやっている。

手作りメニューはちびまる子ちゃんの似顔絵を使っていた。

恐らく、同業者の嫌がらせだと思われるが、ホール経営者の自宅ポストに差出人の書かれていない封書が届いた。

そこには著作権法違反に当たる、という主旨の内容が書かれていた。

風営法下で営業しているパチンコ店は、経営者が刑法違反を行った場合、営業が取り消しになる可能性がある。

社長はすぐに「止めてくれ。なんかあったら困る。警察の厄介にはなりたくない」と親族に訴えた。

しかし、そのまま屈するのも悔しい。

メニューだけを書き換えたら、負けを認めるようなもの。

そこでわずかばかりの抵抗として、メニューの値段を下げた。

消費税8%に伴って、例えば842円に値上げしていた料理を840円に下げた。

ささやかな抵抗だ。

法律の専門家ではないが、メニューにちびまる子ちゃんは、商売に使っているので、微妙なラインだ。


[PR]
by tetorayade | 2014-08-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)