日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

シーツの汚れから垣間見える人間の営み

温浴施設がメインで宿泊もできる施設が北関東にある。第三セクターが運営していて5000円で宿泊できる。

布団をはがして目に飛び込んできたのが、写真のシーツに付着した陰毛だった。
b0017844_17022231.jpg
フロントに電話を入れるとすぐに掃除担当のおばちゃんが「すぐ取り替えます」とやってきた。

「取り替えることよりも、なぜ、こうなったのか支配人にも来てもらった方がいい」

すぐに、支配人がやって来て平謝りだった。

支配人は食事代をただにしたほか、お土産まで持たせて誠意をみせた。

一流ホテルは内部にランドリー部門を持っているので、シーツは自社で洗濯しているが、そのほかは全部外部に出している。

シーツの洗濯はラブホテルもクリーニング業者に出しているのだが、ここからはそのクリーニング業者の話だ。

「ラブホテルのシーツは陰毛はかわいい方で、うんこや小便もついていることもあります。相当きつい消毒液で洗うのですが、ラブホテルのシーツは他のシーツとは絶対一緒には洗いません。中でも一番悩ませるのは血液です」

毎日、ラブホテルのシーツを洗濯しているとラブホテルでHする気にはならない、というぐらいだから、どれだけ酷いことをしている人間が多いか。

シーツの汚れから人間の営みが垣間見えてくる。






[PR]
by tetorayade | 2014-08-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)