日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

野々村県議は辞職して第二の杉村太蔵を目指せ

野々村竜太郎県議の話題からすっかり乗り遅れた。
b0017844_16012692.jpg
これだけ、日本を騒がせただけでなく、世界に恥を晒した野々村県議は、おそらく、今後も説明責任を果たすことなく、逃げ回ることが予想される。

東京と博多を交互に9日続けて出張するなど、不可解な報告もあるように、出張そのものに行っていない可能性がある。

TBSのアッコにお任せは、108回も日帰り出張を繰り返している城崎温泉で、野々村県議を見たかどうか100カ所余りに聞いて回ったが、見かけた人は0回答だった。

この調査で、なぜ、JR城崎駅に聞かなかったのか、と突っ込みを入れたくなる。土産物屋やタクシー会社に聞くより、改札の駅員に聞くのが一番だろうに。

ま、説明責任も果たさずにこのまま行けば、議員辞職勧告は間違いない。

激情型の性格は生まれ持ったもので、劇場型社会にはうってつけの人材だ。議員を辞職しても杉村太蔵のように、タレントとかコメンテーターの道が開けるのは間違いない。

サンジャポあたりは手ぐすね引いて待っている。

そうなると、議員キャラは一人でいいので、タイゾーの首が危うくなる。そればかりか、持ってうまれた素質はお笑い芸人さえを追いやりそうな勢いだ。

聞き耳を立てる仕草、水を飲むとき、コップを隠す上品さ。一挙手一投足すべてが、絵になる。

大阪でも公立では一、二位を争う北野高校を卒業しているので、頭は賢いはずだ。討論番組なんかに出させたら最高のキャラだ。激情型の切れキャラが番組を盛り上げてくれる。

とっとと、辞職してコメンテーターかタレントを目指せ。

茶の間は期待しているぞ。






[PR]
by tetorayade | 2014-07-07 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)