日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

日本人より外国人が圧倒的に多い浅草寺

東京で自由時間ができるたびに、足が向くのは渋谷や新宿ではなく浅草だ。
b0017844_22001357.jpg
足が自然に向くといえばオーバーだが、定宿している上野から近いこともあって、浅草へ行ってしまう。

浅草寺は今や外国人の観光定番ルートで、仲見世を歩いていると日本人より外国人の方が圧倒的に多い。

写真では欧米人が写っていないが、中国語をはじめとして、様々な言語が飛び交う。アジア人が多いので、写真では分かりづらいが、本当に日本人より外国人の方が多い。

仲見世の土産物屋でジャパニーズスタイルの着物を売っている店のマネキンなのだが、これはどう見ても外国で、外国人がやっている日本の土産物屋のテイストに近い。
b0017844_22000149.jpg
マネキンが日本人ぽくないのもあるが、着物の着せ方も、着せ方を知らない外国人が着せたような雰囲気が漂っている。

そう、海外で、外国人が握り寿司のようなものだ。

見た目は寿司に見えるが、ちょっと違う。

そんなことを感じたので思わず、シャッターを切ってしまった。


[PR]
by tetorayade | 2014-06-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)