日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

非指定暴力団

暴対法の対象になるのは指定暴力団。

非指定暴力団と取引した場合はどうなるのか?

警察は法律に照らし合わせて合法か違法かを判断するので、非指定暴力団と取引があっても、おとがめはない。

指定暴力団の隠れ蓑にやっているケースもある可能性だってある。

これをザル法と呼ぶのか、温情な措置とするのかは、判断が分かれるところだ。

[PR]
by tetorayade | 2014-05-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)