日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

葛城山のつつじを撮ったど~


またしても、産経新聞に載っていた記事を見て、葛城山のつつじを撮りたくなった。初夏なのに、山が真っ赤に染まり秋の風景である。見ごろはこの日曜日が最後。これは行くしかない。

早朝6時に出発。登山口には7時20分ごろ到着。この時間で駐車場に入る車で長蛇の列。それを尻目にロープウェイ乗り場の近くまで一気に上がる。
b0017844_00045175.jpg
ロープウェイは50人乗りで8分間隔で運行しているが、1時間は待たなければならない。

登山するつもりなど毛頭なかったが、「山頂までは1時間半」と聞いて登る気になった。

皆、トレッキングシューズを履いて、ストックを突きながら登っている。そう、山登りの格好をしている。
b0017844_23593329.jpg
そんな装備もなく登り始めたが、普段、運動していないだけにかなり堪える。階段ばかりでこれがジワジワ足に来る。50メートル登っては一休み。その繰り返し。これはきつい、と思った地点が3合目。

ここで引き返しては目的のつつじが撮れない。

ひたすら、休憩を取りながら、頂上を目指す。
b0017844_00061999.jpg
標高は900メートル級なので、4合目、5合目、6合目、と比較的速いペースで目標値が来るので、最後まで頑張れる気になってきた。
b0017844_00101615.jpg

体力のない初心者には1時間半では登れなかったが、2時間で山頂へ。
b0017844_00085050.jpg
b0017844_00065975.jpg
つつじの前にまずは山頂へ。大阪市内の高層ビル群が見える。

山頂の達成感が疲れを吹き飛ばす。

そして、お目当ての一目千本つつじへ。
b0017844_00094089.jpg
この景色を観たくて、みんな登ってきている。ひとしきり写真を撮る。

シャッターを押して、押しまくる。
b0017844_00111856.jpg
b0017844_00105588.jpg
b0017844_00131220.jpg
b0017844_00115671.jpg
b0017844_00140482.jpg
b0017844_00124350.jpg
山頂の滞在時間は50分ほど。

来た登山道とは別の北尾根コースで帰る。こっちは階段もすくなく、下りやすい。思わず速足になるぐらいだが、下りは膝に来る。1時間も下りで膝を酷使していると、下り階段でも足が上がらくなってくる。

だいぶ麓に下りたころだった。

ヘリコプターが接近してくる。爆音がすぐそばまで届く。新聞社のヘリが登山客でも撮影しているのかと思った。
b0017844_00144279.jpg
静かになったと思ったら、またやってきた。

ホバリングしている。

下山の列が止まっている。

その列の中にレスキュー隊員の制服が見える。
b0017844_00152499.jpg
けが人をヘリで救出している現場に出くわしたのであった。

その一部始終を写真に収めることができた。
b0017844_00155568.jpg
救出現場から登山口まではすぐ近くの場所だったが、北尾根コースは、いきなり崖を上がる感じの急な坂だ。

ロープウェイ乗り場に到着したのは12時過ぎ。まだまだ大混雑している。

まったく足が上がらない。階段で膝が悲鳴を上げる。

この時間でも駐車場へ入ろうとする車の列は、途切れることなく、国道まで並んでいる。

バイクの優越感に浸りながら、法隆寺へ足を延ばす。

この頃になると、階段の上り下りが拷問になる。
b0017844_00162893.jpg
五重塔から夢殿までを1時間近くかけてゆっくり散策するが、膝にくる。
b0017844_00165526.jpg
葛城山に登って、法隆寺を巡るバカは他にはいないだろう。


[PR]
by tetorayade | 2014-05-19 00:17 | カメラネタ | Comments(0)