日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

新大久保は夜の日韓交流戦の聖地

整形大国の韓国は、女の特権ではなく、それは男にも及んでいる。

東京・新大久保のコリアンタウンは、韓流百貨店が倒産したように、韓流ブームの終焉を象徴させる。

ところが、そんな新大久保でも韓国のイケメン従業員を取り揃えた店は、結構繁盛してらしい。身近な韓流スター感覚なのか、仲良くなりたいためにプレゼントを渡す根強いおばちゃんファンに支えられ、リピーターになるからだ。

おばちゃんたちの本当の目当ては、イケメン従業員の体だ。

韓国は世界に売春婦を輸出している、と顰蹙を買っているが、韓流整形イケメンは、日本のおばちゃんたちの買春のターゲットになっている、という。

買春、売春の世界には必ず、裏では暴力団が関与しているケースが多い。

警察も薄々感づいているのだが、政治問題にまで発展する問題をはらんでいるので、決定的な証拠がない限り、下手に動けないのが現状だ。

夜の日韓交流戦は当分終わりそうもない。




[PR]
by tetorayade | 2014-05-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)