日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

修学旅行でグリーン車に乗れる謎

京都駅で修学旅行の団体に遭遇した。

その時に8号車のグリーン車にも中学生の一団が並んでいた。
b0017844_10542162.jpg
そのまま注視していると、中学生たちはグリーン車の中へ次々に吸い込まれていった。

「えっ!」

最近の修学旅行はグリーン車に乗れることに驚くと共に、疑問がわいてきた。
b0017844_10534967.jpg
何を基準にグリーン車と普通車に振り分けられるのか?

ここは今話題のJTBに電話してみるしかない。

スマホで電話番号を調べてかけてみた。

担当部署ではなかったが、「調べてから折り返します」。

新幹線に乗り込み、検札に来た車掌にこの疑問をぶつけてみた。

「グリーン車だから料金を高くとっているわけではありません。全車両を普通席と捉えています。申し込み順に振り分けていっています」

「じゃ、グリーンに乗れた学校はラッキーということですか」

「そういうことになります」

疑問は氷解した。

名古屋に到着した頃に、JTBから電話があった。

「当社では車両の振り分けはできません。それはJRさんがやっています」

16両編成が一杯にならないケースでは、グリーン車は空けることにしているようだ。

「グリーン車に当たった時は、事前に学校には報告されるんですか?」

「営業の担当になりますが、そういう報告をする者もいますね」

モンスターペアレントがこの事実を知った場合、「なぜ、うちの学校はグリーンじゃないんだ!」と騒ぎそうだ。



[PR]
Commented by 荒木 at 2014-05-15 12:14 x
どうなんでしょうか皆さん
今の中学生の「親御」さんというのが、校内暴力が社会問題化した世代で、ある意味では「先生」を舐めきっているとか、自分の主張を聞けば聞いてもらえるといった世代、モンペアと言われている連中なんて、そういった
「不良」生徒とか言われた連中の集まりでしょうか。
つまり今でも「親」と子で、いわば「無責任子育て」を
やっているバカ親の集まりかも知れない、
by tetorayade | 2014-05-15 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)