日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

歌謡ロックバンド「セーリング」のマイクロバスが放火される

歌謡ロックというジャンルがあることを教えてくれたのが「セーリング」というバンドだった。

大阪のバンドながら主戦場が青森という変わり種で、メジャーデビューは2008年。
b0017844_22001761.jpg
名前はほとんど知られていないが、高槻ジャズストリートには2回目の出演。青森での1カ月間のコンサートの後、横浜のライブが終わって大阪へ帰ってきたのが、5月4日の深夜1時。

バンドの移動と寝泊りに活躍するのがマイクロバス。これに楽器や機材を積み込んで移動している。重要な足であり、重要な家でもある。

大阪ではマイクロバスはボーカルでリーダーのゴウの自宅に止めることになっている。

事件が起こったのは、長旅から帰ってようやく寝かかった3時ごろだった。

マイクロバスの前に止めてあるスクーターが放火されてしまったのだ。その火は大事なマイクロバスへも燃え移った。

必死で水をかけると共に、199番に電話した。

幸い全焼は免れ、機材も助かったが、大事なマイクロバスはお釈迦に。そんな大事があったのに、午後12時からの舞台には立ったのはプロ根性である。

歌謡ロックバンドは伊達ではなかった。1曲目の掴みは、いきなり北島三郎のまつりで、中年ファンの心を鷲掴みにする。実際、中年の親衛隊がいる。

ボーカル・ゴウの手が黒いのが気になったが、これ、消火作業中についたススで洗っても取れない。消火活動中に足もケガしたようで、思うように動けない。

放火もネタにして笑いを取るところは、大阪のバンドだが、ギター、ベース、ドラムス、ボーカルの4人組だが大阪出身はいない。

それよりも、ここは放火犯をとっ掴まえなければならない。

ゴウは旭区に住んでいるようだが、憎むべき犯人がその周辺に住んでいる放火魔か、ゴウを狙ったものかは分からないが、一日も早く掴まえなければならない。



[PR]
Commented by ヒロ at 2014-05-05 07:49 x
はじめまして。

青森のセーリングファンの者です。事件の事を調べていて、こちらにお邪魔いたしました。

今回の事件をファンクラブを通して知り、大きなショックを受けています。
ゴウさんがケガをされた事は、今初めて知りました。
調べたら、近辺で放火が相次いでるみたいですね。本当に犯人が許せません!

犯人を捕まえる為に私に何か出来ないの思ってますが…。

大阪まで飛んで行きたい気持ちです。



Commented by ハナ at 2014-05-05 17:42 x
私もジャズストリートで初めて
セーリングと言うバンドを知りました。

ライブの後で、CD販売の所に行ってみると
CDが入れてあるケースが黒こげでした。

何人かの目撃情報もあるみたいなので
犯人はきっと見つかると思います。

Commented by ヒロ at 2014-05-05 23:49 x
ハナさん

CDのケース焼けてしまったんですね。
中は無事だったんでしょうか…。

早く犯人見つかって欲しいですね
by tetorayade | 2014-05-05 00:01 | 社会ネタ | Comments(3)