日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

日本人にはトムヤンクン味のココナッツミルクの臭いがダメだ

4月14日の発売日に買いに走ったカップヌードルのトムヤムクン味。
b0017844_10162285.jpg
1軒目の食品スーパーにはなく、2軒目のセブンイレブンにもなく焦った。そして3軒目のイオンで発見した時は思わず小躍りした。

それほど、トムヤムクン味を待ち焦がれていた。

最初に知ったのは今から15年前。東京のコンビニでタイから逆輸入したタイ産のトムヤムクン味に巡り合った。すっぱ辛い味は初めての体験で、たちまち虜になった。

ところが、逆輸入商品なのでどこのコンビニでも販売しているわけではない。

日清本社に電話して、売っているコンビニを聞いたほど。

たまたま家の近くのコンビニで販売していることが分かったので、買いに走った。

逆輸入は定番商品ではないので、やがて姿を消す。

あれから15年。

日清がタイの日清とコラボで開発したのが日本人向けのトムヤムクン味だった。

とりあえず、6個買った。まずかったら困るから。

その味は逆輸入品とはだいぶ違っていた。

ココナッツミルクが入っているので、臭いがダメだった。

ただ、味はすっぱ辛くて、食べるほどに舌に馴染んできた。ただ、ココナッツミルクの臭いだけは不要。

日本人向けにはココナッツミルクは入れない方が食べやすい。

ココナッツミルク薄目バージョンを発売してもらいたいぐらいだ。

発売から10日ぐらいで売れすぎて生産が間に合わずに販売を中止するようだが、この間、ココナッツミルク薄目バージョンを検討してもらいたい。

日本人にはココナッツミルクは馴染みが薄いので、もっと売れること間違いなし。





[PR]
by tetorayade | 2014-04-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)