日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

アメリカでリニアは普及しない!

リニア新幹線の技術をアメリカへ無償提供することになったが、JR東日本の関係者は「アメリカでリニアは普及しない」と読む。

自動車大国のアメリカは1930年代(昭和5年)には、すでに2世帯に1台の割で車が普及していた。

自動車を普及させるためには、快適に走れる高速道路の建設と、車を安価に維持するためにガソリンを安く提供することだが、そんな努力をアメリカの自動車メーカーはやってきた。

広い国土の移動には飛行機がある。

そんなこともあって鉄道が衰退していったアメリカ。

長距離移動は飛行機、中、近距離移動は車。

そういう図式でアメリカには鉄道の選択肢の出番がないから、リニアが普及しない、という理由ではない。

「アメリカのようにテロの多い国で、リニアはテロの格好の対象になる。まず、鉄道は飛行機のように検査が厳しくない。高速で大量移動するのだからテロでも起これば大惨事になる。さらに、中・長距離では飛行機がライバルになってくるので、ボーイングが黙っていない」

そんな発想だとは考えもしなかった。

筆者と同様ネガティブシンキングの典型だ。


[PR]
by tetorayade | 2014-04-15 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)