日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

樟脳の臭いが会場に漂った東西落語名人 BIG3 夢の競演

川口総合文化センターで東西落語名人 BIG3 夢の競演 「桂歌丸 春風亭小朝 桂文珍」が開かれた。

平日の昼間にも関わらず、1000人ほど入る会場はほぼ満員。

それもそのはず、客の大半は時間がたっぷりあるシルバー世代。

季節の変わり目で春物を箪笥から引っ張り出してきた人が多いのか、会場内は樟脳の臭いが漂っている。

休憩時間にロビーに出た時だった。会場のほのかな樟脳の臭いとは打って変わって、さらに強い臭いが襲ってきた。それは、樟脳の移り香のレベルをはるかに超えていた。目がチカチカするぐらいだった。
b0017844_00591029.jpg
臭いの元に近づくとおじちゃんとおばあちゃんの夫婦がいた。

臭いの元はどうやらおじいちゃんの方である。

それで思わず臭いの主にこう声をかけた。

「おじいちゃん、ポケットに樟脳が入っていない?」

するとおじいちゃんはポケットをまさぐり始めた。

出るわ出るわ樟脳。

両方のポケットと内ポケットの3箇所から出てきた。

この情報提供者曰く「年を取ると耳が遠くなるだけでなく、鼻も利かなくなる。本人だけでなく隣にいたおばあちゃんですらそれに気づかない」。

衰えとは、嗅覚も含めてやってくる。


[PR]
by tetorayade | 2014-03-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)