日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

USJの強み

アベノミクス効果からの国民生活は一向に向上する気配はない。

4月から景気が加速するのは誰ものが想像がつくこと。それが夏のボーナスにどう反映するかだ。

景気後退後に中小企業のボーナスが上がるはずもなく、夏以降の景気もますます悪くなる。

こうなるとその後に待っている消費税10%どころではなくなってくる。

景気回復は見えない中で、一番削られそうなのが遊興費だ。

ところが、そんな世間の不景気と関係がないのが、USJだ。絶好調といってもいいだろう。ハリーポッターのテーマパーク建設も決まってさらにパワーアップしそうだ。

なぜ、好調なのか?

それは、一定の金額を払うと、それ以上払わなくても楽しめるという安心感があるからだ。

いくらカネがかかるか読めないパチンコとの違いがここにある。

おカネがいくらかかるか読めない余暇産業は衰退するしかない。

[PR]
by tetorayade | 2014-03-02 00:00 | 社会ネタ | Comments(0)