日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

悪徳住宅リフォーム会社に就職した若者のその後の人生

高校卒業後、住宅リフォーム会社に就職した若者のことを取り上げたことがある。

いわゆる悪徳住宅リフォーム会社で、外壁塗装からシロアリ駆除までを手がけていた。

例えば、外壁塗装の場合、チャイムを押す前にあらかじめモルタルの外壁の一部を剥がしておく準備をする。

そして、そこから営業トークを炸裂させる。

「この剥がれたとこから雨水が入っていますね。雨水が入ったらどうなると思いますか?柱が腐ってやがて家が傾いてしまいます」

それを紙芝居式に図解で説明し、不安を駆り立てる。

シロアリ駆除ではこれも瓶に入れたシロアリを隠し持って、床下に潜り「シロアリがいますね」とやる。

シロアリは防虫剤をまくと、その家からは逃げるらしい。

そして、こう畳みかける。

「近所でシロアリ駆除をしたので、こちらへ逃げてきたんでしょう」

上司に教わったセールストークをそのまま実践するだけで、月1000万円の売り上げになった。10%が取り分なので、いきなり100万円の給料を手にしていた。

その後の彼の人生は波乱万丈だった。

営業力と商才はあるので、仕事を取ってくることには長けていた。

若くして独立。

小さいながらも人を雇って会社を興した。

売り上げも順調だったが、好事魔多し。

右腕に会社の売り上げを横領されてしまった。

客との接待に使った、という使途不明金の大半がキャバクラに使われていた。

しかも、接待というのは真っ赤なうそで、会社のカネでキャバクラ遊びを繰り返していた。

その金額は数千万円に及んでいた。

たちまち、資金繰りがショートした。

その後どうなったかを確かめようとしたら、ケータイはお客様都合で切っていた。連絡がつかないので確かめようもない。

借金取りから逃げるにはこうするしかない。

次はリベンジに出た時にまた書きたいと思う。
[PR]
by tetorayade | 2014-02-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)