日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

アメリカンジョークを地で行く「明日ママ」スポンサー降板騒動

芦田愛菜のこまっしゃくれた演技が嫌いで、1回目はスルーした「明日ママがいない」。児童養護施設からの抗議を受けたというこで2回目から見るようになった。
b0017844_23383048.jpg

今の関心はスポンサー全社が番組を降板しながらも、日テレも放送局の意地にかけて番組を打ち切らない矜持だ。

番組のCMはいきなりAC広告でスタートした。番組がAC広告一色になったのは、阪神、東日本大震災の未曾有の大災害以来だ。
b0017844_23385013.jpg

ところが、番組後半からはソフトバンクなどのCMが入り始め、AC広告はなくなった。ソフトバンクなどのCMはスポット広告がこの番組中に流れたものと思われる。

児童養護施設からの抗議を受け、次々に広告を打ち切った腰抜けスポンサーは、まさにアメリカンジョークを地でいく。

船が沈没するときに船長が乗客に向かって海に飛び込むように叫んだ。

アメリカの場合は「英雄になれるぞ!」

イタリアの場合は「女に持てるぞ!」

そして、真打日本の場合は「皆が飛び込んでるぞ!」

国民性を表したアメリカンジョークがまさに当たっている。

今度はどっかが復活するとまたなびくのだろう。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)