日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

食材偽装と同レベルのホテル阪神の黒かび対応

ホテル阪神の黒かびクレーム対応の詳細だ。
b0017844_2345198.jpg
b0017844_2355371.jpg
b0017844_2362423.jpg

バスルームのタイルの目地の黒かびは複数箇所に散見された。それですぐにフロントに電話を入れた。

すぐに客室係が来た。

客室に入るのに靴を脱いでいた。

靴のまま風呂場に入ることはできないからだろう。

実際、黒かびを確認してもらった。

「これはまったく掃除のチェックができていません。これでは1万7000円も取れるような部屋とはいえません。この部屋以外にもないかすぐ点検してください」

客からの指摘に客室係はただただ平謝りするだけだった。

それでその場は終わった。

翌日、チェックアウトするときだった。

フロントで「少しお時間ありますか?」と若い女性スタッフに声をかけられた。

「きのうは浴室でかびのようなものが少しあったようで…」と詫びてきたのだが、「かびのようなものが少し」という言い方に怒りモードにスイッチが入った。

「かびのようなものではなく、明らかにかび。しかも10カ所以上もあった!」

騒動を感じ、この時に対応に出てきたのが宿泊マネージャーだった。

本来、一流ホテルの場合、チェックアウトするときに、下っ端の小娘が詫びるのではなく、しかるべき役職の人間が出てきて詫びて客を帰すものだが、その辺の対応のしかたにも腹が立ってきた。

「二度と泊まらない」と客を怒らせて帰らすはめになった。

そのまま、ホテルを出たが、どんどん腹が立ってきて、もう一度ホテルに戻ると「総支配人を呼んでくれ」とかけあった。安いビジネスホテルならかびも我慢できるが、一流ホテルでは許されないレベルの掃除の仕方だ。総支配人の耳に入れなければ改善できない、と思ったからだ。

「総支配人は不在です」

それに代わる役職の人を館内放送で呼び出した。なかなか出てこない。しびれを切らしたときに対応に出てきたのが料飲部長だった。

「おたくのホテルではかびをかびのようなものといっているが、どういう教育をしているのか。ここはシティーホテルですか? ビジネスホテルですか?」

「シティーホテルでございます」

「じゃ、シティーホテルなら文句をいわせてもらいます。あれだけ黒かびがある、ということは誰もチェックしていない、ということですね」

ただただ、ホテル側は謝るばかりだった。

それでその場は終わった。

第二幕が開く。

それが、ネットでのホテル阪神の評価だ。

vanira7793さん(2件) [40代/女性]
2013年12月26日 20:25:32

以前ツインのシングルユースを利用したが、清掃も行き届き、備品がこわれかけなどなかったが、今回はお風呂のふちに黒かびやみずかびが目立ち、ドライヤーが接触不良、ポットのコードが壊れていておゆがなかなかわかなっかった。 いすやテーブルがべたべたしていてきもちわるかった。ずいぶん違いがあるものだとおもいました。


このクレームに対するホテル側の回答がこれだ。

ホテル阪神
2013年12月27日 05:15:11

ホテル阪神をご利用いただき誠にありがとうございます。
このたび頂戴したお言葉、ならびにご指摘につきましては確かに拝読させていただきました。
お部屋の清掃及び備品等につきまして、ご不快なお思いをお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
次回大阪にお越しの際も、当ホテルをご指名いただけましたら幸いでございます。
寒い日も続きますが、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。
またのお越しを心よりお待ちしております。
(ホテル阪神 中山)



黒かびは年末に別の客からも指摘されていたのに、一向に改善されていなかったので、翌日、ホテルに電話を入れた。

対応に出たのは総支配人室長だった。

「1カ月前に指摘されているのに、今日現在まで残っているのか?」

「今年から順次やっているところですが、すべては完了していません」

「では、なぜ、かびの生えている部屋を販売したんですか?シティーホテルならこれは販売してはいけないでしょう」

「お客様には許してもらえるから販売しました」

「かびの生えている食品を販売するのと同じですよ。許してもらえる、ということはかびが生えていることを知ってて販売しているんですよね」

「お客様にはかびのある部屋ですが、と確認を取っています」

「ウソをいうのは止めろよ。シティーホテルがそんなことをいうわけがない!。それでは食材偽装と同じことじゃないか。第一、私はそんなことを聞いていない。JR東海ツアーズの格安パックの客にはかびの生えた部屋へ案内しているのか!」

「認識が甘かったです」

「では、どうしてこうなったのか報告書を書いて提出してもらえますか?」

「えっ?」

室長が報告書を書くことを自分で判断できないことに驚いた。

ホテル阪神は所詮ホテル阪神。

ここは阪急阪神ホールディングスの耳にも入れておいた方がいいだろうと思って、電話を入れた。

対応に出たのは総務課だった。

グループとはいえ、かばいきれない対応に謝る一方だが、物分りはいい社員だった。

30日に報告書が届くことになった。

わずか2日で仕上げるようだが、どんな内容になっているか、ある意味楽しみな展開になってきた。

ホテル阪神が民宿以下だと証明される日がやってくる。
[PR]
Commented at 2014-01-28 01:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はるら at 2014-01-30 15:23 x
ホテルで働く者です。
一応VIPさまの常宿のホテルです。
この記事の内容は常識からみると、信じられませんね。
同じ業界人として恥ずかしいです。
ホテル阪神のレベルは宿泊業としとは最低レベル。
従業員も最低レベルです。

続編を早く読みたいですね。
Commented by 同業者レストラン部門勤務 at 2014-01-30 18:20 x
同業者としてお詫びしたい気持ちですわ。
阪神はホテルとして、社風は生温いですよ。それがこのエントリーの不祥事ですね。
当ホテルの社員はこの記事をラインで回してます。阪神やっちゃったねと笑い者です。
Commented by 八幡 at 2014-01-30 18:24 x
これは食材偽装以上に悪質だ。
by tetorayade | 2014-01-28 00:07 | 社会ネタ | Comments(4)