日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

あのシューズ販売大手は抱き合わせのブラック企業だった

大手総合スーパーがシューズ販売大手との取引を数年前に解消した。

その理由が抱合せ販売だった。

シューズ販売大手の主力商品を扱いたかったら、それ以外の扱いたくないシューズも扱うことを迫ってきたからだ。

スーパー側は違法な取引を強要する会社とは「一切、取引しない」と怯むこともなく姿勢を正した。

シューズ販社の社長は在日だった。在日社会ではそんな商売が未だにまかり通るのがパチンコ業界だ。

パチンコ業界は在日比率がもっとも高い業界なので、そうした商習慣が今でも存在する。

最初は同胞同士で仕事を回すことが目的であったはずだが、それが時代の変遷とともに、抱合せ販売から機歴販売へと形を変えて行った。

こんな違法な販売方法を押し付けられると、そのしわ寄せはユーザーに回ってくる。

こんなことを続けている限り、業界の発展はないが、衰退は必ずやって来る。メーカーが行うことはファンを増やすことだ。

ところで、その主力製品をずっと愛用している。

元々は登山靴なのでソールがとにかく丈夫。毎日履き続けても2年間ぐらいなら底がなかなか磨り減らない。

いい商品なのに、販社の姿勢は悪い。
[PR]
Commented by kenken at 2014-01-17 23:28 x
良さそうな靴ですね!
私もぜひ欲しいです。
できれば商品詳細を載せていただけませんか?
お願いいたします。
Commented by tetorayade at 2014-01-18 10:05
kenkenさん
商品名を書けば企業名がわかりますが、

ホーキンスです。
by tetorayade | 2014-01-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(2)