日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

銃弾は序の口。装甲車やヘリコプターまで借りている韓国軍の実態

スーダンでPKO活動している韓国軍が日本の自衛隊から1万発の銃弾を借りたのは、まだ序の口で、自衛隊関係者によると、インド軍からは装甲車やトラック、オランダ軍からはヘリコプターを借りている、という。

本国に頼んでも自前で調達できないぐらい、困窮している、ということだ。

人道支援で活動しているスーダンの韓国軍がかわいそうに見えてくるから、各国は韓国軍に手を差し伸べてくれる。

いかに韓国経済が疲弊しているかを図らずとも物語るものだ。韓国政府にPKO支援の予算がないために、武器も買えない状態だ。

輸出に頼るしかない韓国経済はウォン高で、今や瀕死の状態。その不満はやがて朴政権に向けられるのも時間の問題。

そうなると朴政権は年内まで持たない。告げ口おばさんは無視しておけば、日本は不戦勝となるのは自明の理。
[PR]
Commented by リィ at 2014-01-14 11:58 x
それでいて上層部は「助けられたことは忘れろ」ですからね。せめて現場の軍人さんは、まともな感性を持ってくれていることを願います。引退後は政界に入って、内部から改革とかしてくれると良いんですが。
by tetorayade | 2014-01-14 01:06 | 社会ネタ | Comments(1)