日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

痴漢の冤罪被害をなくすために男性専用車両を

それは朝の通勤ラッシュの埼京線で起こった。

痴漢の犯人にされてしまったのが、会社員のAさん(50)だった。

20代の女性から下半身を触った犯人に祭り上げられたのだった。

「事実無根だ!」と心の中で叫んだ。

ふと、娘の顔が浮かんだ。冤罪とはいえ娘に軽蔑されることが頭をよぎった。

Aさんは警察へ連行されるころには、少しは冷静さを取り戻していた。

冤罪を晴らす場合、繊維と体液鑑定があることを思い出した。

鑑定してもらって無実だということが証明された。

この一件があってから、Aさんは通勤時間帯を早めて、少しでも空いている電車に乗るようになった。

Aさんは女性専用車両があるのなら、男性専用車両も必要だ、と心底思うようになった。

自分のような冤罪者を出さないために。
[PR]
Commented by 荒木 at 2013-12-24 22:58 x
嫌だ 〇モの巣窟だ、〇モの痴漢が始まる
その女性専用車だって、女性の醜さも出るし、盗撮問題
だって懸念される。女性がスカート盗撮して、それをAVメーカーに売ることはずいぶん前から言われたし、そういった作品もるのにね。
by tetorayade | 2013-12-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)