日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

鵜飼いの鵜だった猪瀬

百条委員会を前に猪瀬がやっと重い腰を上げ、辞任を表明した。

親分の石原慎太郎から「晩節を汚すな」といわれたことで、決意を固めたようだが、それは違う意味がある。
b0017844_1671478.jpg

徳洲会からそもそも政治献金を受けていたのは、石原で、その流れを猪瀬が受け継いだだけだ。

猪瀬にしてみれば、徳洲会からの政治献金は都知事の既得権のようなものだったに違いない。

徳洲会からの政治献金がらみで亀井静香の名前が挙がっていたが、亀井と石原は盟友関係にあり、徳洲会からの毒まんじゅうを一緒に食らっていた仲であることが推察される。

捜査の手が石原に及ぶ前に「さっさと辞任してしまえ」というのが石原の本音であろう。

「所詮、猪瀬は鵜飼いの鵜。飲み込んだおカネは結局は親分に吐き出させられる」とは事情通の見方。

さて、これで都知事選が始めるが、みんな後出しじゃんけんのチキンレースが始まる。

今回は小池百合子や橋本聖子、蓮舫ら女性の名前も挙がっているように、女性知事誕生の芽がありそうな予感がする。

早々に衆院議員を辞めた東国原の芽はないな。
[PR]
by tetorayade | 2013-12-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)