日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

社長がアホでも組織は回る

大手スーパーの社長が私服で店内視察を行った。

社員は社長が来ることはあらかじめ分かっていたが、社長の取った行動に唖然とした。

生鮮食品売り場で手にした商品をポ~ンと投げるように棚へ返したのだ。

大事な商品の扱いがあまりにも雑なことに、腹が立ってきた。

こんな無能な社長でも会社が回る。

それは、上の会長が賢いからで、社長がアホでも組織は成り立つ。それを考えると副社長や専務、常務という役割とは何なんだろう、と考えさせられる。

似たような組織が業界にもある。

社長、副社長は会長の息子で、会長は高齢のため第一線を退いたはずなのに、いい大人の息子たちが危なっかしくて見ていられない、とばかりに現場に口を出すようになり、社長、副社長はお飾りの役職になっている。

社長がマスコミを呼んで大々的に発表したプロジェクトが、着工時期に入っても何ら進んでいない。

それを不審に思っているのが大手デベの関係者だ。

「社内で何かあったんですか? 計画は中止なんですか? これで計画変更があれば、信用不安が起こりますよ」

計画通り前に進むも地獄、計画を白紙に戻すのも地獄。

そんな状況に追い込まれている。


[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-12-01 20:26
せんじつ亡くなった作家経営者も似たようなエピソードが多かったようです。
by tetorayade | 2013-12-02 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)