日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

猪瀬悪党面がオリンピックのプレゼンの時のようにこやかになった

猪瀬直樹都知事は元来悪党だから、人相が悪党に見える、と書いた。

知事やブレーンが、かきなぐりを読んでいるかどうかは、分からないが、26日の会見では明らかに表情がにこやかになっている。

オリンピックの時のプレゼンテーションを彷彿するかのようなに、笑顔で会見に臨んでいる。

これは、絶対にブレーンが「笑顔」をアドバイスした結果ではないだろうか。

それでなくても、人相で損をしているわけだから、借用書を公表する時は「笑顔」を忘れるな!と。

5000万円が選挙資金ではなく、個人的に借りていたものであることを証明するために、借用書を記者に披露する一世一代の賭けだった。

b0017844_15245482.jpg
印鑑も押していない稚拙な借用書を見せ、記者からは最近書いたのではないかと突っ込まれるも、「これは原本です」と頓珍漢な受け答えで逃げた。

猪瀬にすれば、口が裂けても選挙資金用に徳田から貰ったものではない、と逃げ切らなければならない。

資金提供を受けていたとしたら、公職選挙法違反を追及されることになる。

徳田にすれば、猪瀬が都知事になれば、病院の許認可で世話になるから、5000万円ぐらいくれてやっても構わない。5000万円をくれてやる理由があるので、選挙資金と提供するのは辻褄が合う。

ところが、猪瀬の生活費のために個人的に借りた、という理由は、誰が見てもウソだから辻褄が合わない。

ウソを誤魔化すために笑顔で受け答えても、印象はよくならない。

さっさと、選挙資金提供をお願いに行って、5000万円もらいました、と白状するのが一番だ。

東京オリンピック招致が決まった今、猪瀬知事も用済みだ。


[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-28 09:59
つくり笑いの下に安堵感が透けて見えた。
薄っぺらな男、すぐに顔に出る。
根拠のない安堵感なのになあ。
by tetorayade | 2013-11-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)