日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

産経新聞も朝鮮総連本部の落札に北の関与説

朝鮮総連本部をモンゴル企業が落札したことに関して、金正恩が関与していないほうがおかしい。

総連本部を失うことは、すなわち、北朝鮮が在日北朝鮮人のコントロール指令本部を失うことで、総連の解体は集金機能を失うことでもある。何がなんでも絶対阻止しなければならない。

それでなくとも、金正日が拉致問題を認めて以来、総連離れは加速している。革命という妄想から目が覚め、将軍様に送金することがバカバカしくなってきている人も少なくない。本国に人質として取られている身内も高齢化でどんどん亡くなっている。

人質の身内がいなくなれば、送金する必要性もなくなってくる。

総連本部を失うことで一番困るのは北朝鮮以外にない。ということは、落札のために最後におカネを出すのは北朝鮮=金正恩以外に考えられない。

ま、誰もがそんなことは想像できるわけだが、裏が取れないと記事は書けない。産経新聞はやっと北朝鮮が関与している裏取りができたようだ。
b0017844_13311589.jpg

楽天が日本一になったことを伝える11月4日付の朝刊で、北の関与をスクープした。

モンゴルの大統領がこの前北朝鮮を訪問したとき、金正恩と会談したかは、煙に巻かれている。鉄の報道統制を敷く北朝鮮では、朝鮮中央通信社や朝鮮中央放送、労働新聞が発表しないことには、どうなったかについては、日本国内の新聞社は憶測で書くしかない。

落札に北の関与があることが分かった以上、日本政府は落札を認めることはできないが、拉致解決の交渉カードを握ったのは逆に日本政府とも言える。

やっぱり、拉致された日本人と総連本部を交換する、という政治決着でどうだ。
[PR]
by tetorayade | 2013-11-05 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)