日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

安倍首相を学生の頃から可愛がっていたセガサミーの里見会長

9月16日、セガ・サミーホールディングスの里見治会長の娘の結婚式に安倍首相が新婦側の来賓として出席した。相手は経産省のキャリア官僚だという。

スロットメーカーの重鎮と一国の首相との蜜月は今に始まったことではない。

元々里見会長は父親の安倍晋太郎の時代から付き合いを始め、当時晋三は学生で、食事や飲みに連れて行っていた仲だという。

まだまだ政治家になるだいぶ前からの付き合いで、それがやがては一国の首相に上り詰めたということだ。

セガとサミーが経営統合して持ち株会社セガ・サミーホールディングスが設立した時も安倍は来賓と出席している。この時は国会議員が15人ほど招かれ、里見会長の政治家とのパイプの太さと深さを業界内に見せ付けた。

その流れの中で娘の結婚式に安倍首相が来賓で出席したのだから、いくらカネをばら撒いているのかと思ってしまう。

カジノ解禁でシーガイアでカジノをやりたい大富豪の娘と経産省のキャリア官僚という組み合わせは、政略結婚のようにも見えてくる。

カジノの監督官庁は経産省で決まりということか?

そして、安倍首相はカジノ解禁に向けた超党派のカジノ議連の最高顧問を務めている。

スロットで儲けたマネーが政治家にどれだけ回っているのか。

それは秋の臨時国会で分かる。
[PR]
Commented by 通りすがり at 2013-10-05 12:21 x
誤:里美
正:里見
by tetorayade | 2013-10-05 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)