日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

i Phone5sの販売チャンスを自ら放棄したイトーヨーカ堂

苦渋の選択でi Phone5sを販売することになったドコモ。

これでドコモユーザーにもようやくi Phone時代が到来するまたとない販売商機だというのに、流通大手のイトーヨーカ堂は、当面、ドコモのi Phone販売を見送る、という。

理由は、初期不良が出たときの対応。

最終的にはドコモが対応することになるのだろうが、そんなことに手を取られたくないらしい。

20日からの販売を待たずしてバグ祭りが起こることを想定しているかのような対応だ。

で、本格的に扱うのは、クリスマス商戦に入ってから。

イトーヨーカ堂の読みが正しければ、5sには飛びつかない方がいい、ということになる。

もっともすでに6の販売も噂されている。

5sは海外の投資家をがっかりさせた仕様に終わっているだけに、4sユーザーは6を待った方がいい。
[PR]
by tetorayade | 2013-09-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)