日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

東京オリンピック開催決定に見る新聞の無力

日本時間の午前5時20分、2020年のオリンピックは東京開催に決定した。
b0017844_1114370.jpg

3回目の決選投票では東京の60票に対して、イスタンブールは36票。ダブルスコアに近い大差で圧勝した。

下馬評通りに東京に決定したことで、早くも経済波及効果を150兆円とぶちあげる経済アナリストまで出てきている。

これから間違いなく、日本の景気は上向く。

5時21分にはLINEで安倍首相から喜びの一報が入る(時計表示は5時23分だが、着信時間は5時21分)。
b0017844_11134862.jpg

開催決定からわずか1分の早業だ。

予定原稿だった可能性はあるにせよ、首相自らが喜びを発信している。ついでにホテルでの喜びのガッツポーズも寄せられた。
b0017844_11142195.jpg


これで無力を感じさせられたのが新聞だ。

決定したのは日曜日の午前5時20分。

日曜日は夕刊はない。

さらに間が悪いことに月曜日は新聞休刊日。

従って、新聞が東京開催決定を伝えるのは2日後の火曜日だ。

号外を出しただろうが、日曜日の早朝なので、朝起きたときは皆結果を知ることとなっての号外。意味がない。

華々しく東京オリンピック開催を伝えられない新聞は、あまりにも無力だ。

b0017844_15132757.jpg

[PR]
by tetorayade | 2013-09-08 11:29 | 社会ネタ | Comments(0)