日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

宝くじによく当たる人は災難にもよく当たる?

宝くじによく当たる知人がいる。

今年も4月にロト6で3等が3口。計131万1000円をゲットしている。

ロトでは70~80万円をちょこちょこ引き当てているのだが、くじ運の強い人は、何かを持っていることが改めて分かった。

この知人が秋田新幹線で東京に帰っている時だった。

連日のハードなスケジュールで新幹線に乗るとすぐに爆睡状態に入った。席は窓側だった。荷物は2つあった。

パソコン、デジカメ、ICレコーダー、資料が入ったカバンを足元に置いていた。

東京に着く40分前に目が覚めると、足元に置いていたカバンがない!

寝ている間に置き引きにあってしまった。

網棚に載せるより安全と思われる、足元で盗まれるとは、知人もついていない。

この知人、フランスでもっと怖い目にあっている。

フランスで車に乗っていて、強盗に狙われホールドアップで、身包み剥がされた。

足元に置いていて置き引きに遭うことも、強盗に出くわすこともそうそう経験することはない。

何がいいたいか。

宝くじによく当たる人は、こうしたドロボウーにもよく出くわすということではないだろうか?

宝くじによく当たる人は、災難にも遭う確率が高いことを学術的に証明したら面白い。
[PR]
by tetorayade | 2013-08-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)