日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

脱税発覚後も鳴門市の観光大使を務める坂東英二

坂東英二が国税から7500万円の申告漏れを指摘されたのが、昨年12月。

性質が悪かったので脱税イメージがつきまとい、レギュラー番組だった世界ふしぎ発見などを降板せざるを得なくなり、タレント生命が終わった。

脱税が発覚する直後に完成したのが、この鳴門市の観光パンフレットで、表紙には坂東英二の顔写真。「坂東感動。」のキャッチが踊る。

b0017844_1749100.jpg

徳島出身の坂東英二は鳴門市の観光大使に任命されており、そのイメージキャラクターとしてパンフレットの表紙を飾っている。

脱税イメージがつきまとう大スキャンダル。タレントとしては使えないにも関わらず、鳴門市は観光大使の任を解いていないので、パンフレットも回収されることなく、市場に出回っている。

温情があるのか、パンフレットを作り直すのが面倒なのかどうか分からないが、普通なら観光大使は解任され、パンフレットもすべて回収される。

あまちゃんでもアキは予備校のイメージキャラクターとなって契約期間の1年間は恋愛禁止。もし発覚すると違約金を払うことにもなる。

それほど広告はイメージを大切にするのでスキャンダルはご法度だ。

今年の阿波踊りにも坂東英二は参加し、自粛後の初のタレント活動か?とマスコミにも書かれていたが、観光大使としての仕事の一環だろうが、イメージは決してよくない。

地元だし、坂東英二を切るに切れない理由が鳴門市にあるのだろう。

坂東英二の守銭奴の一面を知ってしまうと応援する気にもなれない。
[PR]
by tetorayade | 2013-08-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)