日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

周南市連続殺人放火事件でコンビニとタクシー会社が受けた恩恵とは

一月のうちに2度も山口県周南市へ行くとは思っても見なかった。

今や周南市といえば、集落で起こった連続大量殺人事件の舞台である。

2度目の訪問はちょうど犯人が捕まった日だったので、一安心といったところ。

地元で聞いた話では、事件現場には全国から多くの報道陣が連日のように張り込んでいたので、現場近くのコンビニから食べ物が消えたそうだ。

ある種の特需である。

弁当なんてそうそう数を置いていない。品切れは必至。そこが売り切れたら、そこからまた違うコンビニへと走った模様。

また、タクシー会社も特需を受けた。

1日貸切状態だ。

タクシーは走り回ることなく、現場近くに止めておくだけでおカネがもらえるのだからウハウハ。

コンビニ店主やタクシー会社が、「もう少し事件が長期化して欲しかった」といったとか、いわなかったとか。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)