日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

特徴のある車があだに。ストリートビューでストカーに自宅を割り出された

新しいサービスは、便利な反面、新たな問題もおきる。

グーグルのストリートビューもその一つ。

サービスがスタートした当初は、表札や車のナンバーから人の顔までばっちり分かる、とプライバシーの問題が指摘され、これらに関してはすべて自動的にぼかしを入れて対処している。

ところが、このストリートビューを使って新たな問題が起きている。

最近、またぞろストーカー被害が報道されているが、ストーカーになる偏執者はどんなに法律で規制されようが、絶対に事件を起こしてしまう。

男から執拗にストーカー行為を受けていた女性が、ついに男に自宅を突き止められてしまったのだ。

で、女性の住所を知らない男がどうやって女性の住所を割り出したかというと、ストリートビューを使ったのであった。

では、どうやって?

女性は特徴のある車に乗っている。

この車を手がかりに、女性が通りそうな場所をしらみつぶしで、ストリートビューを見てまわった、という。

そして、ついに1軒屋のガレージに止まっていた、その特徴ある車を見つけてしまったのだ。

いくらナンバーを消しても、車に特徴があると比較的簡単に割り出せるものだ。

両者は現在双方の弁護士を立てて話し合っているが、これがアメリカなら間違いなくグーグルを訴訟の対象にすることは間違いない。

アメリカの弁護士なら大金が取れるところをターゲットにするはずだ。
[PR]
by tetorayade | 2013-06-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)