日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

パナの移転でOBPに閑古鳥が鳴く日

京橋のOBPがいよいよやばくなってきた。

大阪城、大阪城ホールをバックに、新たなビジネスの拠点として、開発が進められ街開きが行われたのは、大阪花博が開幕した1990年頃だった、と記憶している。

ホテルニューオータニや読売テレビもこの地に拠点を構えた。

京橋の猥雑な雰囲気とOBP。

京橋で飲むこともなければ、ましてやわざわざOBPへ行く用事もない。

OBPに拠点を構えていたパナソニックがグランフロント大阪へ移転するのに伴って、オフィスビルの空室率が一気に高まることになる。

大阪城ホールや読売テレビがあるものの、ニューオータニとてうかうかしていられない。

ビジネス、歓楽街の拠点はやはり京橋ではなく、梅田だ。

人は大きいところへ集まる習性がある。うめきたの2期開発が完了したら、ミナミだって危うい。

キタにはフェスティバルホールなどの新たなオフィスビルも完成している。新地に近いほうが接待にも便利だ。

OBPに閑古鳥が鳴く日も近い。
[PR]
by tetorayade | 2013-05-17 00:00 | 社会ネタ | Comments(0)