日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

本音の橋下発言に国内外が批判

すきっ腹でレッドブル割を延々と飲み過ぎた後遺症だ。

どんなに二日酔いでも晩酌は欠かしたことがなかったのだが、今日だけは体がアルコールを受け付けなかった。何年ぶりの休肝日かも覚えていないくらいだ。

朝から何も食べず、水分補給だけしてひたすら寝ていた。

夜は味噌汁と冷奴とごはんを軽く食べて終わり。

こんな最悪の体調の日に、橋下市長の沖縄の米兵に風俗店を利用させたら、性犯罪が減るのではないかとツイッターに投稿したことが物議を醸している。

最近の橋下発言は首をかしげることが多いが、これはある意味的を射ている。

昔、西成暴動が起こった時に、地元のパチンコ店に所轄から「きょうは玉を出してやってくれ」と依頼があった。

暴徒化した労務者をパチンコの出玉で鎮めようという作戦だ。

射幸心や性欲は、健康な人間に本来備わっている欲望だ。

その中で性欲のはけ口が沖縄の米兵には禁止されている。

だから、酔っ払った米兵の家宅不法侵入が後を絶たない。

日本で風俗営業法で認められているものを利用すれば、性犯罪が少なくなるのではないか、という持論だ。

普通の政治家はこんなことを発言しないが、これに関連して従軍慰安婦もその時代では必要なものだった、と発言したものだから、火に油を注ぐ結果となった。

みんな思っていても立場を考えてなかなか発言しないが、政治家もマスコミもちょっと騒ぎすぎ。

本音を語り合わなければ、問題解決の糸口はつかめない。
[PR]
by tetorayade | 2013-05-15 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)