日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

うめぐるバスは市民の足ではなかった

26日のグランフロント大阪の開業に伴い、梅田周辺を1周する「うめぐるバス」が一足先に運行を開始した。

チョロQの世界から飛び出してきたような黄緑色のかわいい車体は、目立つ。
b0017844_22585943.jpg

料金は100円均一。
ブログネタにすべく阪急梅田駅から乗車してみた。

ここが発着点で、茶屋町~中津済生会病院~グランフロント北~JR大阪西口~西梅田~JR北新地~JR大阪北口~グランフロント南~阪急梅田、と巡回していく。

1周35分の旅だ。

これを大阪市民が普段の足に使うかといえば、答えはNO。阪急梅だから西梅田まで歩くとちょうっと距離があるが、このバスは遠回りするので、イラチには向いていない。

どちらかというと観光客が対象だろう。

実際、車内の停留所案内は英語のほか、中国、韓国語で表示される。

明日からグランフロント大阪がグランドオープンするので、ちょっとの間は物珍しさも手伝って乗る人もいるだろうが、市民の足にはならない。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)