日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

震度4の揺れに目が覚めれども

18年前はケータイも持っていなかった。パソコンは持っていたがネットにはつながっていなかったし、インターネットという言葉すら聞いたことがなかった。

5時33分。

激しい揺れですぐに目が覚めた。

阪神大震災以来の強い揺れを感じる。家がきしむ音がする。

揺れは長く続く。

すぐにテレビをつけると、地震速報が流れていた。

震源地は淡路島。

18年前の悪夢が蘇る。

この地域の震度は4だった。

大きな被害も出ていないようなことを確認して再び寝る。

しばらくして、ケータイがなる。

東京のEくんからだった。

「大阪にいるのか?」

「いえ、新宿です」

「飲んでいたのか?」

「そうです」

東京も揺れたのかと思ったら、そうではなく、テレビで速報を見て心配して電話してきた。

「何かあったらいつでもいって下さいね」

幸い何の被害もないので、何もお願いすることもない。

それから目覚めたのが9時半。

FBを見ると関西の人は皆地震のことを書き込んでいる。

今回はそういう気にもならず、ブログの更新もいつものように日付が変わるころに更新している。

これが大きな災害なら直ちに行動を起こしていたのだろうが。

地震は予知もできなければ、誰にも止められない。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-14 00:59 | 社会ネタ | Comments(0)