日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

天満でテーブルチャージ代を取るふざけた屋台

S社長の後日談を取材すべく、天満で飲むことになっていた。待ち合わせ時間に遅れそうなので、電話を入れた。留守電。2度電話するも留守電。

それでも天満に向かうべく駅のホームへ到着したところで、S社長からようやく電話。

「待ち合わせは明日じゃなかった?」

完全に日にちを勘違いしている。

こっちはちゃんと手帳に今日の日付にメモっている。

結局、2日後になったが、すっかり飲みモードなのでこのまま家に帰りたくない。

天満で思い出したのがエンタイトル出版のU社長。

会社は南森町。幸い会社にいて、天満で予定通り飲む。

1軒目は初めて行く寿司居酒屋。
b0017844_23475265.jpg

2軒目新規開拓で、メキシコ料理の屋台へ。
b0017844_23481116.jpg

飲んだのはデキャンターのワイン1800円と回転豚肉のタコス800円。

2600円だと思っていたら、3150円。

「何で?」

「テーブルチャージ代です」

テントの屋台にテーブルチャージ?

ここは天満やで。

テーブルチャージという名の付き出し代なのだが、それにしてもふざけた値段。

天満でテーブルチャージ代を取るような営業したらアカンやろ。

ここは2度と行かん。
[PR]
Commented by leaves at 2013-04-03 19:30 x
南森町でメキシコ料理って、もしかして大阪天満宮の近くやないですか?あこやったら、やめとこ・・・
by tetorayade | 2013-04-02 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)