日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

軍事の天才は、いつやるのか?今しかないでしょう

労働新聞に引き続き、朝鮮中央テレビまでが日本の沖縄を攻撃対象とするkとを発表した。

どこまで本気なのか、どこまで脅しなのか。

これを日本で見守る総連系関係者の心中は穏やかではない。

それまで、祖国共和国の革命のために身を捧げてきたが、その幻想から醒めるともはや憎しみしか沸き起こらない。

親戚を人質に取られ、未だにいいたいこともいえないまま、総連の弱体化と共に、底辺の暮らしを強いられている。

それでも、自分の子供の肉を食わざるを得ない北朝鮮の暮らしに比べればまだましだ、と思いながら歯を食いしばる。

歯を食いしばりすぎて、歯もボロボロになるというもの。

北系在日の心はすっかり共和国から離れているのに、人民は正恩将軍様マンセー一色だ。はたから見れば、人民を飢えさせて、核開発に血道を上げる若大将。

核を持ってアメリカと対等になることが金王朝の悲願だった、とはいえ、人民を犠牲にして国家は成り立つはずもない。

このまま北朝鮮が崩壊するなら、敵国を道連れにすることしか頭にない。

安倍政権が原発の警備に自衛隊を投入しようとしているのは、そのやけっぱちになった北朝鮮情勢を察してのことなのだろう。

軍事の天才はやるよ。

今しかないでしょう。
[PR]
by tetorayade | 2013-03-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)