日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

最初で最後の出番?

きょうの取材のために買ったようなα57だった。

インタビュー取材で動きのある表情を撮影するには、コンデジでは難しかった。

理由は室内なので蛍光灯の灯りの中では、どうしても早いシャッターが切れず、スローシャッターになりがちなので、ちょっとでも動くと肝心の顔が流れてしまうことが往々にあった。

α57は感度を自動で3200ぐらいまで上げてくれるので、そこそこ早いシャッターが切れるので、被写体がぶれて撮影することがない。

細かな表情の動きを瞬時に切り取ることができる。

この取材のために買ったようなものなのに、4月号で休刊だとの情報も。

で、いよいよその日を迎えたわけだが、レンズとボディーの接触が悪く、変な表示が出るのには、焦った。

一回外してはめ直したらちゃんと作動するようになったが、これがやはりソニークオリティーか。

12月からかかっていた写真集もやっと入稿することができた。

写真集なのに、肝心の写真のクオリティーが悪い。一時は撮り直しかと思うぐらいだったが、カメラマンが粗画像を送っていたことが分かり、原因が解明して、一安心。

そんなこんなの写真集だった。
[PR]
by tetorayade | 2013-02-23 00:31 | カメラネタ | Comments(0)