日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

戦争を察知する自衛官の母

12日、北朝鮮が3度目の核実験を強行したことで、朝鮮半島に緊張が高まった。折りしも韓国では朴槿恵新大統領の就任式が2月25日に行われる。

その日に向けて4度目の実験が行われる可能性だって捨てきれない。

中国は中国で、尖閣諸島を警備する日本の自衛艦にレーザーをロックオンして、交戦一歩手前だ。

自衛隊内部ではいつ戦争が起こってもおかしくない、という噂が流れている、という。

佐世保の海上自衛隊に勤務する息子を持つ母親は、それを聞いて「戦争が始まるからすぐに辞めて戻ってこい」と泣いて懇願している、という。

フリーター状態でだらだらした生活を送っていた子供を鍛えるために、自衛隊に入れたが、そんな息子も気がつけば32歳、独身。

安倍首相はああ見えてタカ派。

やるときはやる。

戦争が起こってからでは遅い、と今日も母は泣く。



人気ブログランキングへ
[PR]
by tetorayade | 2013-02-13 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)