日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ボーイング787はノイズ対策をすれば、解決?

準国産機ともいわれているボーイング787の運行の見通しが立たない。

あの時、ボーイング社がノイズ対策さえしておけば、こんなことになっていなかったのに。

それはパチンコ島のノイズ対策だった。ノイズの多い島の中ではノイズの干渉で特賞確率がメーカーの発表値通りに出ないのが現状でもある。だから釘を開けても出ないとか、閉めたのに吹いてしまったとか、そんなことが起こってしまう。

ノイズを除去することにより、本来の性能を引き出すことできる、という商品だった。

パチンコ業界発のノイズ対策製品を大学教授の紹介でボーイング社までプレゼンしに行ったのであった。

採用されれば、大ニュースになるところだったが、結果的には予想通りの展開に。

精密機械の塊である、飛行機なら余計、ノイズ対策は必要になってくる。

今からでも遅くない。

このノイズ対策製品を採用すれば、トラブルも一気に解決するというものだ。

残念ながら、パチンコ業界ではあまり普及することなく、会社は解散した。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-27 00:10 | 社会ネタ | Comments(0)