日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

実在の難病の少女の名前を騙り募金詐欺

ナンバの高島屋前はいかがわしさがプンプン漂う。

大阪の南の玄関口なのに環境がよくない。

サラ金のおねえちゃんのティッシュ配りはともかく、いかにも胡散臭い募金活動集団をよく見かける。

ちょっと前は東日本大震災の義援金だったが、最近は難病の子供を救おうという募金をよく見かける。

そのうちの一つ「骨形成不全症」の実在の5歳の少女を救おうと、募金を呼びかけていたオレンジのジャンパー軍団が募金詐欺容疑で逮捕された。

NPO法人「WSA」を名乗っていたが、一切少女のもとには渡っていなかった。

骨形成不全症は国から難病に指定されており、乳幼児は申請すれば、入院・治療費はかからないため、この募金活動を疑問視していた市民も少なくなかった。

逮捕前の容疑者らにMBSが取材していた。

女性記者が少女が大阪市内に入院しているのか、と質問すると、

「どの辺やったかな?」とあやふやに答えたり、

「疑っている人からはお金は一切いらない。後ろめたいことは一切していない」と逆切れしたり、と薄くぼかされた風貌も言動も怪しさ全開だった。

ナンバは募金詐欺のメッカで7年程前にはNPO法人「緊急支援グループ」を名乗る黄緑のジャンパー軍団が詐欺容疑で逮捕されていた。

この時も難病の子供を救う、というお題目だった。

振り込め詐欺がなくならないように募金詐欺もなくならない。

そこには人を疑い深い関西人でも善意があるからだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-11 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)