日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

復興財源を食い物にする霞ヶ関官僚

復興財源が本来の東北の復興費以外に、各省庁が巧妙な作文を書いて、震災復興とは関係のないところで、予算を分捕っていることが明るみになった。

まさに国の寄生虫、霞ヶ関である。

国土交通省は復興予算の中から沖縄の道路整備に予算をせしめていたり、法務省は受刑者の職業訓練用に重機を購入したり、財務省は関東地区の税務署の耐震補強工事に使ったり、と国民の目が行き届かないところで、国家予算をむさぼっている。

脱官僚政治を謳い文句にした民主党も今や昔。

各省庁がそんな寄生虫的なことをしないように、最後の防波堤になるのは省庁を所管する各大臣だが、大臣も官僚に完全にコントロールされてめくら判を押していたことを物語っている。

そもそもの諸悪の根源は財務省で、そういった復興とは直接関係のない予算を振り分けている。

この記事を最初に書いたのは週刊誌だが、そのあとでNHKが報道した。

各メディアの財務省担当は、財務省が困るようなことを報道すると出入り禁止になるので、なかなか真実を伝えない。

今回はTBSのひるおびで霞ヶ関の悪事を暴いていたが、TBSの財務省担当は、当分、財務省から干されるかもしれない。

復興増税を官僚に食い物にされないように大臣はちゃんと監視しろ、といいたい。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-10-10 00:43 | 社会ネタ | Comments(0)