日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

台風の影響で、夕方5時から刺身を値下げ

台風が紀伊半島沖をを通過していた影響で朝から雨、。

午後からは風も強くなり、傘を差すのが困難なぐらい強風が吹き始める。

夕方には風雨は収まった。

夕方5時過ぎにスーパーへ行くと日曜日の夕刻とは思えないほど、店内は閑散としている。レジ係も手持ち無沙汰でボケーとしている。

今晩のメニューはサンラータンスープと決めていた。

鮮魚売り場を見ると、かつおのタタキの冊がきょうは特価で500円。それがこの時間で早くも390円の値段まで下がっている。

いつもは680円ぐらいだが、きのうは何をふざけたのか980円という値段を付けていた。

きのうは台風の関係でかつおが品薄だったのかも知れないが、一気に390円だ。

きょうはタタキを食うモードではなかったので、激安のタタキをスルーしたが、鮮魚売り場の責任者は、夕方からも客足が延びないと判断して、早めに値段を下げたものと思われる。

刺身の値段が下がるのは早くて8時。閉店30分前で半額。

刺身が一律に値下がりしていた、ということは、台風の影響で1日客足が延びなかった表れだ。

実際、店内には数えるぐらいしか客はいなかった。

肉は翌日売れても、魚はそうはいかない。

天候に左右されるスーパーの一端を垣間見た。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-10-01 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)