日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

急成長を続けるメガネのJINS

最近かけている遠近両用メガネは、眼鏡市場で作った。以前から同店を利用しているのと、遠近両用の薄型レンズでも1万8900円という値段で作れる、というのが理由だった。

この値段でも昔に比べたら随分安くなった感じがするが、それよりはるかに安い値段で急成長しているのが、パソコンメガネというカテゴリーを開拓したJINSだ。
b0017844_085393.jpg

近くのマイカルに出店したこの店、スーパーの特売日のような混みようで、とても眼鏡屋の店内ではない。子供の客が多い。

眼鏡市場なんか、広い店内に従業員の数の方が多い。これがいわゆる普通の眼鏡屋の姿なのだが、JINSは安いから手軽にメガネを作ることができる。

値段は3000円台、5000円台、7000円台、9000円台にカテゴライズされていて、一番高くても1万円でお釣りがくるのだから、眼鏡市場が閑散とするはずだ。

JINSに客を奪われたからと言って、眼鏡市場がそのまま値段で対抗することはできない。JINSレベルに値段を下げたら今までの値段は何だったのか、ということになる。

看板を変えないと価格では対抗できない。

そもそもトップメガネが値段を安くした新店舗として眼鏡市場を展開し始めた。

眼鏡市場の半額でJINSは提供しているのだから、改めて眼鏡屋という商売がぼったくりだったか、ということが分かる。

パチンコ業界でいえば眼鏡市場は2円パチンコだったが、JINSは1円パチンコで対抗しているようなもの。

となると眼鏡市場が目指すのは50銭パチンコということになる。

実際、100円ショップで老眼を売っているのだから企業努力すれば、1000円台のメガネが登場してきそうだ。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by こぶん at 2012-09-17 12:26 x
面白いネタとして、JINS PCと言われてるパソコン用のメガネが最近ヒットしてるみたいですね。ただそのメガネ、眼科の先生に言わせると100均に売ってるサングラスと変わらないそうで、ただの色つきメガネという噂も。色付きレンズが3990円で販売されてると考えるとそうとう利益すごそうですね
Commented by 翔くん at 2013-08-23 13:18 x
JINSって 安くて 軽くて 良いですよね♪♪♪♪♪♪♪♪♪
by tetorayade | 2012-09-17 00:35 | 社会ネタ | Comments(2)