日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

kitigaiと大統領を批判した在日三世

ようやく、テレビで新大久保に竹島問題の影響が出始めていることを放送していた。

影響とはズバリ客足が遠のいてくること。人気の焼肉屋にも空席が目立ち始めた。

一過性で終わるのか、今後もさらに韓流ブームに陰りが見えてくるのかは、韓国側の出方次第。

仕事柄、在日の人たちは周りにたくさんいる。

中でも在日韓国人の人たちが、今どういう気持ちで竹島問題を見ているのか?

ある販社の営業部長にこの質問をぶつけてみた。

偶然、門真の自動車運転試験センターで免停講習を受けた仲なのでフランクに聞ける。

するとこんな答えが返ってきた。

「大統領はありゃ、完全に○ちがい。バカかといいたい」と辛らつだ。

年齢は30代後半。帰化したのは4~5年前と意外に日は浅い。家庭でも韓国語を話すことはない。もちろんしゃべれない。

在日三世、四世世代ともなると、親も日本で生まれ育ち、日本の学校で教育を受けているので、考え方は日本人に近い。

ただ、親に盾突くようなことはしない。ここは儒教の教えが息づいている。

想像の域だが、在日韓国人同士がこうした政治問題を語ることもないのだろうな。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-08-30 00:00 | 社会ネタ | Comments(0)