日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ナゼ、野村證券を潰さないのか?

野村證券という、証券業界トップの会社は、本当に懲りない会社だ。

増資のインサイダー情報を大口投資家に提供していたことがバレて、辞任しない、といっていたトップが結局辞任に追い込まれた。

株屋、パチンコ屋、という屋が付く呼び方は、一段蔑まされた呼称である。

株もパチンコも一種のギャンブル。それだけに公明正大、不公平があってはならない業種の一つだ。

野村證券はバブルが崩壊した時、大口顧客に損失補てんしていたことが明るみになって、証券業界を揺るがせた。

その時もそうだが、一般投資家はゴミ扱いをしていた。

その考え方は、基本的には変わってないから、証券会社が絶対やってはいけないインサイダー情報を流していた。

今回は「青い銀行が増資するらしい」と極秘情報を流していた。調べてみるとやっぱり、これだけではなかった。

インサイダー情報は特定の客に勝たせるわけだが、これはパチンコでいえば遠隔操作に匹敵する。

こんなことをやって、見つかった日には、パチンコなら営業取り消しという重い処分が科せられる。

野村證券は遠隔操作を一度ならずとも、何度も何度も繰り返していた、ということだ。

パチンコなら営業許可取り消しという抑止力が働くが、証券業界はインサイダー情報を流しても、罰金が数万円、というのだからやり得。

処分が甘すぎる。

ただ、業界からは野村離れが進行していて、日航の再上場に際して、主幹事会社から外されている。

しかし、こんなとんでもない体質の会社が業界トップに君臨しているのだから、証券業界にはコンプライアンス、という言葉はない。利益を上げるやつが勝者である。

だから、いつまでたっても株屋と見下される。

野村證券に儲けさせてもらっている政治家や官僚、マスコミもいるのか、野村證券を潰してしまえ、という声が上がってこない。


人気ブログランキング
[PR]
Commented by オレのカブ at 2012-07-29 00:09 x
政治家やマスコミが潰さなくても世間が潰すさ!?
by tetorayade | 2012-07-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)